読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

林ももこBirthdayワンマンライブ 〜Milestone〜 行ってきた

林ももこ ライブ

有加里ちゃんのワンマンライブと同じくらい楽しみにしていた、林ももこさんのバースデーワンマンライブ。
チケット発売したらすぐに買って、ずっと楽しみにしてた。

こんな日記を残してしまうくらい、行けなくて残念でどうしようもなかった、マウントレーニアホールでのワンマンライブ。

hph.hatenablog.jp

そんな想いもあったので、ホントに楽しみにして待ってたのよね。
ホント、行けてよかった…

夜のライブだったので、イベント被りになってしまったけど、昼の部だけは行けたホムラジのイベントでゆい㌧を見つつ、いい感じに頭を空っぽにして、会場の赤坂グラフィティへ。
f:id:HPH:20161123181429j:plain

セットリストは、特にメモしたりしてないのと、ももちゃん本人のブログで公開されているのでそれを。

lineblog.me

そわそわしながら開場を待っていると、有志でメッセージ贈るんで書いてください、と頼まれたので、軽く一言書いてみたり。
これからも期待してます的なことを。
中に入ると、1段高くなってるスペースの最前にまだ空きがあったので、そこをキープしつつ、物販へ。
今回はレコ発ということで、今回発売の「Milestone」とポストカードセットを一つずつ、あとポスターを買って席へ。
売り切れになってた、過去のCDも少しあるよ、ということだったのだけど、持ってないEXITは早々に売り切れてしまったので買えず。
まぁ、しかたないね。

サポートメンバーがステージに揃って、ももちゃん登場。
登場は、客席から。
歌い出すポジションが、自分の席のすぐそばだったので、じっと見守りながら。

ライブが始まってしまえば、本当にあっという間。
気づけば終わっていたという感じ。
シンプルに歌を届ける、そこに特化された感じ。
ももちゃんは、本当に楽しそうにステージに立っていて、いつも輝いていて、ライブに行く度に本当に魅了されてしまって。
今追いかけている人の中で、一番ライブらしいライブをしてくれる人だと思う。
アクシデントや間違えも含めてだけどねw
でも、それを含めて魅力に思えるくらいにステージで輝いている人。
本当に、何度でも見たくなる、そんな魅力の持ち主。

アンコールでは、サプライズでファン有志からのケーキが登場。
当日発売のシングルのジャケットをプリントしたケーキで、「わー!」と嬉しそうに驚いてるももちゃんの姿が、なんともかわいらしく。
そして、プレゼンターは、大森真理子さん。
伊勢佐木町CROSS STREETでライブがあったはずなので、終わってから駆けつけてくれたみたい。
いやはやびっくり。
そんなサプライズが終わって、最後に2曲、「TAKEOFF!!」と「君とロケット」。
曲に入る前に、君とロケットって言ってしまったので、場内がちょっとくだけた雰囲気になりつつも、みんなを立たせてラスト2曲。
最後は、全員で、君を乗せての大合唱でフィナーレ。
こっちも、もう全力だよね。

終演後は飾ってあったケーキの写真を撮って、ももちゃんに物販で買ったポスターにサインをお願いして、挨拶してプレゼント渡して終了。
f:id:HPH:20161126123122j:plain
有志で集めていた寄せ書きを渡すところと、ももちゃんが奥に引っ込むところまで見届けて帰途へ。
本当に楽しくて、幸せな時間を過ごせたと思う。
帰ってからもなんだか落ち着かなくて、CDリッピングして散歩に出るくらい、テンションが高くなってたw

あらためて考えると、ももちゃんと会ってからまだ1年くらいなのよね。
でも、1年でずいぶんと顔合わせた気がするなぁw
バースデーワンマンライブということで、なんとなく一区切りだけど、これからもライブの予定は入ってるし、ちょくちょく会いに行くよ。

買ったポスターとCDとポストカードセット。
この大人っぽい、いつもとちょっと雰囲気の違う写真が好き。
f:id:HPH:20161126122944j:plain