読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

林ももこ Concert 2016 -CLEAR- に仕事で行けなかったので少し振り返ってみたりする

林ももこ ライブ

楽しみにしてた、林ももこさんのワンマンに行けなかった。
そんな事を記録に残しても、と思ったけど、このブログにはその時の感情を残しておきたい、そういう思いで書いているので、残念だったことも残しておく。

まずは、ワンマンに行こうと思った経緯とか、ちょっと振り返り。

Yukaneを見に行った、新宿パペラ。
その時出ていた、林ももこさん。
ここがファーストインパクト。
ステージいっぱい、体いっぱい使って歌う姿を見て、もっと広いステージで歌ってる姿を見たいなー、と思ったのが第一印象。

その2日後に有加里ちゃんを見に行った、川崎銀座街。
そこにも出ていたので、なにか縁があるのかな、なんて思いながら、歌っている姿を見て思ったことはやっぱり最初と変わらず。
パペラの時には人が多くて物販諦めたのだけど、銀座街では余裕があったので、アルバムを購入。
声が好きな感じ。歌もいいんだけど、声が好みだとスッと刺さるねぇ。
この時から、ワンマンは気になっていたのだけど、この時はまだ迷ってた。

その後は少し間が開いて、くじらのおなかアフタヌーンコンサート。

hph.hatenablog.jp

ここはフラットで今まで見たところよりもステージは広め。
次のイベントがある日だったから1部の方しか見てないけれど、大さん橋まででかけて見に行ったかいはあった、
ここでのステージを見て、いままでなんとなく思っていたことが確信に変わって、ワンマンのチケットを買うことを決意した。
広いステージをいっぱいに使ったパフォーマンスが絶対に素晴らしい、なぜだかそんな確信があった。

3月5日を楽しみにしていたのだけど、その日には作業が入って休出することに。
ライブは夕方だし、遅くても17:00に終わって少し遅刻くらいで済むだろう、そんな風に思っていたのと、次の週にも作業があるけど、ミリオン大阪で確実に出られないから、替わってもらわないといけなかった、そんな訳もあって出ることに。

でも、実際フタを開けてみると、終わったのは19:30近く。
完全に読み違え。考えが甘かったね。
17:00開演のライブ。ワンマンってことを考えると、長くても3時間だろう。
そうは思いつつ、諦めなんかつくわけがないので、会場へ。
結果としては、到着した時にはちょうどお客さんが退場している感じ。
間に合わなかったね。
開演に間に合わずに途中参戦なら、ちょっと残念、くらいで済むけど、終焉に間に合わないってのは初めてだった。

ライブを見られなかった、その残念さも当然あるのだけど、手売りのチケットを本人から直接買って、「行きますね」と直接伝えて、それでいて見に行けていないその事実がショックだった。
帰り道もなんだかぼんやりとしたままだった気がする、というかあまり良く覚えてないというのが正直なところ。

とはいえ、沈んでばかりもいられない。
次の機会を見つけて、見に行かないと。
レコ発ライブだったのだから、この日に発売になったCDを買いに行かないと。
まだ、心に引っかかりが残ってるけど、このモヤッと感は本人のライブを見ることでしか解消できないと思うし、今度はちゃんと見たい。

そんなわけで、次のライブの予定をカレンダーとにらめっこしながらうまく作って、ライブに行くことにしよう。

会場には行ったので、フラスタは撮ってきたよ。
f:id:HPH:20160305200436j:plain f:id:HPH:20160305200430j:plain

f:id:HPH:20160305201526j:plain