読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

渡部優衣「FUN FAN BIRTHDAY 2016」 行ってきた

渡部優衣 ライブ

ゆい㌧のバースデーイベント。
今年は、12/3に東京でワンマンライブ、12/4の誕生日当日には大阪でバースデーパーティー、と、贅沢な構成に。
まずは、12/3のライブのことを。

チケットはFC先行であっさり取れたので、やきもきすることもなく当日を迎えることができた。
これも、ファンが増えてくると、そうもいかなくなってくるんだろうなぁ。
まぁ、ファンが増えるのはいい事だけどね。

会場は新宿ReNYで、行くのは初めて。
とりあえず、新宿西口から歩いて会場へ行って、事前物販でパーカーとフォトアルバムを買って一時離脱。
パーカーがあるのと、オールスタンディングだと思っていたので、コインロッカーへ。
まずは、西新宿駅に行ってみるも、ロッカーは全滅。
仕方ないので、都庁前の方へ行ってみると、そっちには空きがあったので、パーカーを着て、荷物整理して会場へ。
f:id:HPH:20161203124536j:plain

中に入ってみると、前方に椅子を配置しているパターンで、FC先行の人は大体座れる感じの席数だったので、FC先行の最後の方だったけど、座席確保できたので助かった。

セトリは、レポート記事のリンクを貼っておくとして

www.lisani.jp

登場して、「ノンストップでいくよー!」と言っていたものの、まさか最後までノンストップだとは思わなかったので、ちょっとビックリしたけど、一番ビックリしたのは、1部の方で「最後の曲です」というのを言わずに最後まで行っちゃったことかなw
曲が終わって、ゆい㌧もバンドメンバーもはけてしまって、会場にちょっとした動揺が広がったのは、少し面白くもあり。
なんとなく察して、アンコールのゆい㌧コールが起きたけど、あれは、結構危うかった気がするw
そんなミスがあったものの、最後の曲が終わるまでは本当にあっという間で、イエローサンダーズのメンバーも魅せてくれるので、ゆい㌧の着替えの間もテンションが途切れずに、最後まで行けた感じ。
ゆい㌧のライブはゆい㌧が本当に楽しそうにステージを動き回っているので、見てる方も楽しくなってくるね。

アンコールでは、誕生日ケーキが出てきたのだけど、1部ではギターのアンプが故障したように見せかけて、一旦止めたところでケーキが登場。
見事に騙されるゆい㌧と観客w
いやー、あれは完全にやられたね。
ちなみに、ケーキはこんな感じだった模様。

そして、今回のライブで一番印象に残った出来事。
2部の終わりの方で出た一言、
「みんなの一推しになりたい!!」
ゆい㌧は今までそういった主張をほとんどしない人だったのだけど、ふと出てきた一言に、結構驚いた。
しかも言った直後に、あわわ、私何言ってるんだろう、となっていたのが、本当に意識せずに言ってしまった感じがして、もしかしたら、自分でも意識してない(あるいは、意図的に意識しないようにしていた)ところから出てきた言葉なのかなー、なんて深読みもしてしまうほど。
でも、ゆい㌧から直接その言葉を聞けたことはなんだか嬉しくて、でもとても突き刺さる一言で。
ファンとしてできることは、なにがあるのかなー、なんて少し考えてしまうほど。
まぁ、足しげく通って顔出すくらいしか出来ないんだけどねw
その後、二推しでもいい、忘れないでいてほしい、と言い直していたけど、それはそれで嘘偽りのない想いだと思うし、そういうライトなファン層も増えて欲しいね。

そうだ、ライブの様子は2/22にBDで発売されるみたいなので、またリリースイベントやってくれるのかなー?なんて期待しながら、発売日待とうかねぇ。
でも、発売日2/22って、かなりスケジュールキツそうだなぁw

最後に、フラスタとかグッズとかの写真を
f:id:HPH:20161203162356j:plain f:id:HPH:20161203162409j:plain
f:id:HPH:20161203162417j:plain f:id:HPH:20161203162421j:plain
f:id:HPH:20161203162426j:plain
f:id:HPH:20161207202350j:plain