読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

『劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE- 未来篇』大ヒット御礼舞台挨拶 行ってきた

劇場版 境界の彼方もそろそろ終わるよなー、と思って見に行こうと思ったら、なんか新宿ピカデリーで最後の舞台挨拶あるみたいで、まだ席が残ってたのでサクッととって見に行ってきた。
一応、朝一の上映後挨拶も残ってたんだけどさすがに本編見るのに微妙な席だったのでそっちはパスして、次の上映前挨拶の方に。
一番後ろの席だったけど、比較的中央の席だったから見るのに困ることは無かった。

今回もMCは愛ちゃん役の山岡ゆりさん。
やっぱり、テンパった感じで登場して、テンパったまま進行w

登壇者は、MCの山岡さん、種田さん、KENNさんの3人。
最後の舞台挨拶のせいか、妙にハイテンションだった。
こんな種ちゃん見るの初めてだw
ちなみに、今回の種ちゃんはメガネ無し。残念。

舞台挨拶の方は、上映前ってことで中身には触れない感じのトーク。
KENNさんが居ない時のエピソードが中心だったかな。
種ちゃんがKENNさんにおみやげ買ったんだけど、結局持ってくるの忘れて渡せてないらしいw
あと覚えてる話は、キャスト・スタッフでどこかのお店に食べに行こう、って計画を食べてたら、スタッフさんの1人が先に食べに行っちゃって計画が流れたって話かなw
そんな感じで、ハイテンションな割にはゆるゆると終わってしまった舞台挨拶だったけど、まぁ、そんなもんかしらね。
キャスト陣は、これで終わりにしたくない、って言ってたけど、どうなることやら。

境界の彼方 未来編は結局3回見たのかな。
なんか、アイマスとかたまこラを見に行きすぎだったから、なんか少なく感じるけど、多分その感覚はオカシイ…
まぁ、ストーリーが分かってても、序盤~中盤で結構磨り減るから、続けて見に行くのが出来ない感じだったかなぁ。
せっかくだから、ちょっと中身の話、とは思ったけど、まぁ、一つだけ。
一番驚いたのは、未来の記憶が戻らないところかな。
最初は、なにかでフタをされた感じで後で戻るのかな、と思ってたけど、結局失われた部分はそのままだったのが一番意外だった。

そんな感じで、劇場公開はほとんどのところで終わっちゃったけど、BDは出るだろうから、それを楽しみに待ってようかね。