読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

山口立花子生誕祭~今年もやりますちくわパーティー~ 行ってきた

ゆい㌧生誕祭ですっかりファンになってしまった立花子さん。
生誕祭のゲストにゆい㌧が来るというのと、立花子さん見たかったので、サクッとチケット確保して行ってきた。
まずは生誕祭のチケットを押さえたのだけど、今チェキ公録の方も取れたので公録の方にも参加してきた。

まずは衣装。みんなお着物。


100回記念と2周年記念と2回分の収録だったのだけど、どっちも中身の方はいろいろ無茶ぶりが飛び交うなかなか楽しい内容。
着物着てきれいにしてるのに、「ドリルすな!」とかコントやるなんて誰も思わないよね…ゆい㌧…
公録の様子はオンエアされるはずなので、ちゃんと聞かないとな。

フラスタ来てたのも撮ってきた。
f:id:HPH:20150328132111j:plain f:id:HPH:20150328132119j:plain
f:id:HPH:20150328132102j:plain f:id:HPH:20150328132056j:plain

第一部の公録が終わって、一旦外に出てちょっと休憩してから、第二部の生誕祭へ。

公録の時は普通にイスを並べていたのだけど、生誕祭の方は料理も出るのでテーブルとイスでパーティーな感じ。
ステージに近いテーブルの席だったのでかなり近くで見られた。
ステージも近かったんだけど、出演者用のテーブルが近い席だったからちょっと落ち着かなかったw

料理のメニューはこんな感じ。終わったあとに立花子さんがtweetしてくれてた。

あとは覚えてるところをメモ程度に。

■誕生日ケーキ
誕生日ケーキはこんな感じ。ちくわ姫すげー!

■フォトブックのメイキングのようなもの
ロケの様子をゆい㌧がVを回したものをみんなで鑑賞。
妙にくちびるに寄った画を撮ってみたり、V回している間のゆい㌧のコメントが入ってて、その内容がヒクくらいな感じだったり、となかなか楽しいものだったw
まぁ、立花子さんのこと大好きってのはすごく伝わってきた。

■絵本の朗読
立花子さんによる絵本の朗読。
登場人物?の演じ分けもきちんと出来ていて、そのへんはさすがというところ。
読んだ絵本は…

ちくわのわーさん

ちくわのわーさん

 

■立花子さんへのプレゼント
ちくわ1ヶ月?分。すごいw

■ゆい㌧から立花子さんへのお手紙
ゆい㌧生誕祭の時には、立花子さんからゆい㌧へなっがい手紙を送っていたんだけど、今回はゆい㌧から立花子さんへお手紙を。
便箋なので見た目には普通に見えたんだけど、フタを開けてみると長かったw
立花子さんがいかにイイ人か、立花子さんにいかに助けられたか、そういった思いが詰まったお手紙だった。
立花子さんからゆい㌧への手紙も重かったけど、ゆい㌧から立花子さんへの手紙もスゴイ重かった。2人ともお互いをすごく大切に想ってるのが伝わってきたよ…
最後の方に、「立花子さんにふさわしい人になれるように」と言ったところで会場がちょっとザワッとしたのだけど、ゆい㌧は気づいてない感じで、「えっ?えっ?」と言っていたのだけど…それはプロポーズなのかと…

■全体的に
まぁ、なんというか出演者がみんなびっくりするくらい近くまで来たのよね。
大きなライブとかばかり行ってるとそういう感覚が無いから慣れなくてね…
ファン側もわきまえてるから、こういうのを続けられるんだろうから、見に行く側もちゃんと気をつけないとね。

最後は立花子さん直々にお見送り。特製うmy棒を手渡しで。
次の週はミリオンということもあったので、「来週頑張って!」と伝えてきた。
直接応援の声を掛けられるってのはいいもんだね。

 

公録の記念手ぬぐい
f:id:HPH:20150329143208j:plain
と、フォトブック&うmy棒
f:id:HPH:20150329143505j:plain