読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

岡田茜Birthday live 2016 行ってきた

何かと見る機会が多かった、岡田茜さん。
歌やステージの実力については、十分に認識していたし、他に予定も入らなかったので、ワンマンライブに行ってきた。
f:id:HPH:20161223115550j:plain

チケットは結構後に買ったので、番号は後ろの方だったけど、運良く後方座席の中央が空いてたので、そこへ。
O-SITEは後方座席が結構見やすいし、最後列でもそれほど遠くないので悪くない。
まぁ、番号が前の方でも、見やすい後方の席を取るのだけど…
席を確保してから、ドリンクを取りに行った時に見つけたのだけど、夜公演の人を見てちょっとびっくりしたり。
f:id:HPH:20161223115810j:plain

いつものように、セトリとかは本人のブログに

ameblo.jp

ライブの感想としては、まずサポートの豪華さ。
コーラス、ギター、ベース、ドラム、キーボード、ヴァイオリン、サックス、パーカッションと、なんとも豪華な構成!
コレだけの人を集められるってのもすごいなー、と思うし、こんな構成のライブはなかなか見られないので良かった。
歌の方も当然しっかりしてて、サポートにも負けない存在感のボーカル。
特徴のあるハスキーボイスと伸びのいい声で、歌もすごく良かった。
ステージパフォーマンスもいつもどおりで、乾杯しよう!では、ワイヤレスマイクを持っていつものように客席を回る感じw
茜さんがワイヤレスマイクを持った瞬間のあの何とも言えない空気は面白い。

あと印象的だったのは、アゼリアという曲についての付随エピソードの朗読かな。
曲についての解説になるエピソードということで、普段はあまり表に出ない物というのもあるかな。

本当にあっという間のライブだったのだけど、アンコールでサプライズが。
まずは普通に鈴音さんと前田有加里さんからのプレゼントが。
それでも、包みが何重かになってて笑いがw
そして、最後に伊藤さくらさんが登場したのだけど、その手にはパーティグッズの投げつけるようのケーキがw


さすがにコレはびっくりしたw
それにしても、さくらさんいい笑顔だw
このサプライズについては、茜さんのブログにも

ameblo.jp

そんなこんなで、ちゃんとしたライブもありつつ笑いの要素も忘れない茜さんのライブも終わって、最後に挨拶して本当に終了。
茜さんのバースデーワンマンライブだと、その後の打ち上げも恒例みたいなのだけど、夜もライブがあったので、そっちは辞退。
ライブの方はまた来年も見に行こうと思うし、打ち上げも行けそうなら行ってみようかな、なんて思う。
f:id:HPH:20161224180859j:plain