読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

前田有加里6th Anniversary Birthdayワンマンライブ〜前田製作所〜 行ってきた

前田有加里 ライブ

日程が決まってからずっと待ってた、有加里ちゃんのバースデーワンマンライブ。
チケット買ったの、3月下旬だものね…w
f:id:HPH:20161119113336j:plain

北参道ストロボカフェで初めて見て、約1年。

hph.hatenablog.jp

なんだか、まだ1年しか経ってないのか、と思うくらい、ずっと追いかけて、ちょくちょく歌を聞きに行ってた気がするw
でも、それくらい声が気に入ってしまっていて、それは今でも変わらなくて。
好きな声というのもあるけど、声がしっかりこちらに届くというか、上手く言えないんだけど、こっちに届く声と届かない声ってあって、有加里ちゃんの声はよく届く声。
それは、1年ほどシンガーソングライターのライブに出かけるようになって、いろんな人を見て歌を聞いて、感じるようになったこと。
どんなに素晴らしいと頭で理解していても、なんだか届かない、刺さらない、そんな歌があることも感じていて、なにがキモなんだろうなー、なんて考えることもしばしば。

ちょっと話がそれたね。

まぁ、とにかくずっと楽しみにしていた有加里ちゃんのライブ。
事前に受注生産の受付をしていた、Tシャツとパーカーも頼んでおいて当日に着て、事前に売り始めていたトートバッグを持って、折りたたみ傘も忘れずにもってw
当日はあいにくの雨だったけど、開場時間が近づいた頃には、なんとか雨も気にならない程度になったので、良かったかな。
朝は結構降ってて、さすがと思ったけどねw
会場は、横浜O-SITE。
今までで一番大きな箱。
完売、とまで行かなかったけど、去年よりは動員数を多く出来たみたいなので、ひとまず安心かな、とは思いつつ、あと1歩届かなかった事は次への課題になるのかな。

セットリストとかは、本人のブログを見てもらったほうが早いかな。
ライブ中はメモとかしてられないしね。

ameblo.jp

会場について、看板の写真など撮りつつ待機列へ。
f:id:HPH:20161119112006j:plain
中に入って、後方の高くなってる方の座席を確保しつつ、物販で、CDとキーホルダーとパスケースとタオルを。
ドリンク引き換えて、飲みながら物販の様子を眺めたりしつつ、開演時間までを過ごしてた。

ライブの方は、今までとは違うライブがしたいと言っていたとおり、ディスプレイを使ってキャラによる寸劇で進行していくような形。
進行していたキャラは、グッズも作っていたゆかビーバーと新キャラのアライグマくん。
新キャラ出てきてちょっとびっくりしたw
映像の作り方にちょっとアラが見える(コマが変わるごとに、背景が少しずれたりしてた)ところはありつつも、全体としてはバランスよく出来ていたと思う。
あとは着替えが多くてびっくり。
最初は、ポスターにもなってるつなぎで登場したのだけど、ポンポンと他のステージ衣装に着替えてた。
これは、裏方の協力なしでは出来ないねぇ。
もちろん、歌の方もいつもに増していい歌だった。有加里ボイスを堪能できたよ。
やっぱり、サポート揃って、ベースが入ると安定感でるよね。

後日の配信で、伊藤さくらさんがすごいいろいろ世話を焼いてくれたって言ってた。
さくらさん、その辺気が回りそうだし、丁寧にやってくれそう。
もう一人の裏方は岡田茜さんで、会場内外で写真撮ったり動き回ってた。
茜さんも気が回りそうに見えるけど、衣装の関連だとツメが甘そうな感じするw
もちろん、なにかと目立つその2人以外にも、たくさんの人がお手伝いしていたよ。
まぁ、そんな風に協力してくれる仲間がいるってのは、有加里ちゃんの人柄かね。
そんな裏方お二人のブログも

ameblo.jp

ameblo.jp

上でも書いたけど、まだ1年しか経ってないし、これからもずっと追いかけて行こうと思える、そんなシンガーソングライターなので、また来年のバースデーワンマンライブを楽しみに、ちょくちょくライブ見に行こうかな、と思っている今日このごろ。

最後に、新しく出たCDと届いてたお花の写真も。

f:id:HPH:20161120004521j:plain
f:id:HPH:20161122180454j:plain