読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

楠田亜衣奈・渡部優衣の気分上等↑↑ 第1回団員集会 行ってきた

渡部優衣

2015年の夏コミで買ったアゲラジのDVD。イベントの先行申込権があったので申し込んでて、サクッと取れたので第一部も第二部も行ってきた。
結構ギリギリまで一般販売のチケット残ってたから、DVD先行は全当だったのかなぁ。

いろいろあって、チケットの行き先がふらふらしたりしたけど、無事行き先も決まって当日に。

乗換案内だと、九段下で降りるルートを示されたので、それに従って九段下から会場に向かっていると、なにやら武道館で悪魔のミサ的なイベントが。
f:id:HPH:20160220135007j:plain

ミサ的なものを横目に見ながらサイエンスホールへ。
物販行きたかったんで、早めに行こうと思ってたのだけど、起きたらいい時間で事前物販には行けず。
ただ、最初は無いとアナウンスされていた、開場後物販が中でやってたので、よさ気だったトートバッグを購入。
オレンジ色なので色は目立つけど、デザインは普段でも使えそうかなぁ。
凝ったフラスタも来てたので、それも撮ってきた。
f:id:HPH:20160220140222j:plain f:id:HPH:20160220171354j:plain

感想は昼の部と夜の部まとめてザクっと。

最初はふつおたのコーナー。
会場に入ってから置いてあったアンケート用紙に書かれた事を読んでいくコーナー。
あまりふつおたが読めないのはいつものことw
ちなみに、ここで読まれた人にも団員No. は貰えるとのこと。

叱られたいことのコーナーでは、アンケート用紙の「楠田亜衣奈渡部優衣の」の部分を書き換えていた人がイベント中に立たされるという、異例の事態がw
次の対決コーナーが終わるまで立たされてたw
ちなみに、それが起きたのは夜の部。
昼の部は平和だった...

テーマにそって絵を描いてどちらの絵をお客さんが早く当てられるか。
絵を描くというところで、ゆい㌧不利かと思われた対決は、ゆい㌧の勝利。
馬の絵は結構わかったけど、

流されるSEに合わせてアドリブで何とかする対決は引き分け。
ゆい㌧へのお題が不動産屋の営業とお客、くっすんへのお題が自動車のディーラーとお客、という設定。
マンションの窓を開けたらF1の音が聞こえたり、自動車のエンジンかけたら爆発音がしたりと、なかなかヒドいアドリブ対決だったw
サッカー対野球の代理戦争では、キーパーグローブと野球のグローブを装着して対決するという、どう見ても結果が見えてる対決。ヒドいw
対決内容は
・けん玉
バドミントン
・ダーツ
の3種だったのだけど、勝負はくっすんの勝ち。そりゃそうだよな…
ただ、ダーツはゆい㌧が勝ってめっちゃびっくりしたw

昼の部、夜の部、それぞれの最後はプレゼントコーナー。
チケットの半券を引いて当選者を決定する方式。
ただし、プレゼントに当選すると、出演者からケツバットされる権利もついてくる不思議なシステムw
まぁ、当たった人はみんなケツバットしてもらってたね…
なんだか、不思議な光景が目の前に広がっていたよw
夜の部では、お隣のミサ的なあれを意識して、「ケツバットの儀」と呼んでたけど、神聖でも何でもないw
それだけでもびっくりな出来事なのに、夜の部の方では、叩かれる瞬間にやたらといい笑顔する人が居たり、「柄の方で」とリクエストする人が居て、ゆい㌧とくっすんが戸惑ってたり…

すごい楽しかったけど終わった後に何にも残らない感、がすごくあったけど、面白かったから、次の団員集会も行きたいな。

物販で買ったトートバッグ
f:id:HPH:20160306015637j:plain