読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

ホムラジトークショー『HoundRadions ファンミーティング 2015』 第2部 行ってきた

ホムラジのイベントやるよー、ということでチャンネル会員先行で2部の方だけチケット取れたので、行ってきた。
1部の方は一般もチャレンジするも時計が数秒ずれてたせいか失敗。残念。
まぁ、2部がにしもが来るから優先度が高かったのでよしかな。

第1部は外れてしまったけれど、応援グッズの物販があったので物販開始時間くらいに会場へ。
ちょっと出遅れた感じになったので大丈夫かなー?と思ってたんだけど、着いてみると列は全然なくてサックリと買い物終了。
後からくる人の分も買ったのでちょっとかさばったけどw
ちょっと売れ行きが心配になるレベルだったけど、そのへんはどうだったんだろう…
f:id:HPH:20151223155045j:plain

今回は2階席だったのだけど、ちょっと遠い反面ステージ全体が見えるのはいいね。
まぁ、前の方とどっちがいいかというと、なかなか悩ましいところだけどw
周りがユニフォーム着たりしてるなか、ゆい㌧ファンミのTシャツにyuiTonsタオルを装備してイベント待機。

オープニングで4人揃ったところで、不意に現れた愛理ちゃんの等身大ポップ。
どうやら、オープニングで使うためだけに作ったらしい上に、身長まで合わせてあるこだわり具合w
そして、ポップの首から下がっている、光り輝く「畜」のメダル。
1部で最優秀畜賞に輝いたのは、永野愛理ちゃんだったもようw

いろいろコーナーがあったんだけど、やっぱり一番印象強いのは最優秀畜賞のコーナー。
うそ発見器をつけて、あらかじめ募集してあった質問に対して「いいえ」で答えていくシステム。赤く光ると動揺MAXということらしい。
ゆい㌧からスタートだったのだけど、使ううそ発見器がなかなか初期状態にならないハプニングがw
そして、当然のように客席からは「壊した!」とw
ゆい㌧も律儀に「壊してねーし!」って返すのがなんともw
結果的には壊れてなかったので大丈夫。
んで、ゆい㌧の結果は可もなく不可もなく、な感じ。
2番めがにしもだったのだけど、にしもがすごかった。
畜生な質問に対しても、清らかな回答で、うそ発見器も反応しない素晴らしさw
ちょこちょこ見たりごラトラ聞いたりしてて、いい子だなー、とは思っていたけど、ここまで清い存在だったとは…
3番目は最優秀畜賞の座に輝いたかなしぃ。
初期状態になるのに手こずってた時に、れいちゃまに前髪を直してもらったのだけど、そのあとにれいちゃまに言った「やさしい」の一言でうそ発見器が思いっきり赤く光ってたのがおそらく勝因。
もう、なるべくしてなった最優秀畜賞だったね。
そして最後はれいちゃま。
れいちゃまは心を落ち着けた状態をキープしてほぼ緑で終了。
でも、あきらかになにか自分にスイッチ入れてたぞw

ほかのコーナーも笑いっぱなしだったのだけど、畜賞コーナーが面白すぎたw
それにしても、カンフーバットの音が鳴り響く声優ラジオイベントなんて、ほかには絶対ないよなぁw
そんな感じで、たのしくイベントは終了。

今回はホムラジリスナーににしもの存在を印象付けられたんじゃないかなー、と思うので、そこはよかったかなぁ。
ゆい㌧の描いたイラストを見事当てたり、時間のつなぎにゆい㌧から「にしもはラップが得意」という無茶振りに応えて、にしもラップを披露したりと、なかなかいいキャラだと思うんだよねぇ。
個人的には、西森梨花の存在はもっと知られてほしい。

ホムラジは次のイベントも決まってるみたいなんで、チケット取れたら行きたいねぇ。
カンフーバットがイベントグッズとかほかでは無いよなぁw
f:id:HPH:20151231163623j:plain