読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile - 行ってきた

THE IDOLM@STER シンデレラガールズ ライブ

去年の代々木から1年。シンデレラガールズ4周年の3rdライブに行ってきた。
去年も思ったけど、4周年で3rdライブでなんだかややこしいなw

チケットは先行で日曜日の分をとって、一般で土曜日の分を確保。
アイマスライブで一般のチケット取れたの初めてかも。
ネットよりコンビニ端末だなぁ、やっぱり。

今回も前日物販やるということだったので、休みを取って行くことに。
参加人数考えると、当日に物販行くのは地獄だからねぇ…
物販は、会場限定CDを優先して買って、その後物販に行ったんだけど、いつもの感じと違って、CDよりも物販の方が厳しかった。
CDが思ったより早く買えたのだけど、物販は思ったより時間かかった。
ただ、CD物販では青空エールも再販してたんだけど、そっちは売り切れて買えなかった。残念…
結構長時間並んだけど、頼まれ分も含めてパンフとタオルを買って完了。
物販終わったあと、展示とか見ようと思って行ってみたら、まだまだ列が長くて、例のお城型フラスタとぴにゃだけ写真撮ってきた。
ぴにゃは写真撮ろうと構えてたら、寄ってきて撮りにくかったw
f:id:HPH:20151127181926j:plain
f:id:HPH:20151127185820j:plain
f:id:HPH:20151127190836j:plain

物販は前日にすませてたので、ライブの当日はゆっくり目に。
でも、展示コーナーは14:00で終了だったので見られず。
まぁ、人いっぱいで厳しかっただろうけどね。
開場前にいつものわさます勢で集まって、チケットや物販の受け渡しをすませて入場。
土曜日は一般で取った分だったのでHブロックと最後方。
ブロック的にはIが欠番でJまであったのだけど、自分のいたところは後ろがカメラスペースだったので、実質一番後ろ。
メインステージはもう誰が立ってるか判別は無理だったw
そんな感じだったけど、現地に居られる方がいいのでチケット取れてよかった。

とりあえず、いつものように中里キリさんの記事貼っておこう。
セトリとか発表とかは記事にしっかり書いてあるよ。

news.mynavi.jp

news.mynavi.jp

さて、ライブの感想。
2日間通して思ったのは、音響がやっぱり厳しなぁ、というところ。
広いというのと、すごく縦長になるんで、後ろだと音がかなり遅れて来る。
反響も抑えきれないので、遅れた音がどうしても耳に届く。
代々木体育館もそんなにいい音響ではなかったけど、会場の形状的に代々木より厳しい音事情だったね…
あとは、ステージにお金かかってるなーという感じ。
LEDのディスプレイだと思うけど、あのサイズのものを用意するんだからすごい。
2日間両方とも、トロkじゃなくて馬車が近くを通る感じだったので、その時は結構よく見えた。
特にるるきゃんが比較的近くに視線を向けてたので来た時に一瞬固まってしまったw

まず、1日目。
さぁ、始まるぞ!と思ったところで始まる茶番。
武内くんが会場をレポートしていたよ!インタビューされてた人は、バッチリBDに残っちゃうんだろうなぁw
なぜやったw という気分もあるけど、シンデレラはこういうノリをかならず挟んでくるようにしていくのかもなぁw
気を取り直して始まるライブ。
ズラッと並んでいる姿は圧巻、と言いたいところだけど、見えない!
後方ブロック用のモニタで見てたけど、それでもすごいね。
いつの間にかこんなに増えてたんだね。そして、この人数ステージに立ってもまだ出てない人がいるんだもんね。
あとは、ザクザクっと印象に残ってるところを殴り書き。
・LET'S GO HAPPY!!
あいかわらず合いの手いれるのが楽しい曲だね!
ただ、大丈夫のあとに「いぇい!」と入れる人が周りにぜんぜん居なかったのだけど、あそこで入れるの少数派なんだろうかね…
・気持ちいいよね一等賞!
曲が始まる前に、れいちゃまとまこさんで野球をする小芝居がw
ピッチャーれいちゃまホームラン打たれてガックシ。
あの瞬間は確実にきらりじゃなくてれいちゃまだったねw
間奏ではまこさんがダンサーさんと一緒に足上げしてめっちゃびっくりした。
スカートの衣装だからやると思わなかったのと、バッチリ足上がっててさらにびっくり。
あまりに見事に足上がっているので、ふとゆい㌧の事を思い出したけどキニシナイ。
・毒茸伝説
純粋に楽しいなこの曲。雰囲気バッチリに歌いきれるさっつんすげぇ。
・TOKIMEKIエスカレート
るるきゃん伸びたよね。
あんなに歌が不安要素だったるるきゃんが堂々と歌ってる。
もう心配いらないんだろうけど、最初の頃のイメージがまだ抜けてなくて、きっちり歌えてるとそれだけでなんか嬉しくなっちゃう。
あと、ニュージェネのメンバーと一緒ってのが、アニメを見てるとじーんと来るよね。
・Memories
1日目はあやっぺも居ないし、すみぺは両日不在。
ということで、ふーりん、瑠璃子でMemoriesを。
自分のところからはふーりんと瑠璃子の陰になって飯屋が見えていなかったのだけど、どうやら同じトロkじゃなくて馬車に乗っていた飯屋が不思議な動きをしていたとか…
・-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律
まれいたそ不在なので、蘭子の曲をさっつん、ちょこたんで歌っていたのだけど、まったく別物になってておもしろかった。
まったく別物なのに、ぜんぜん違和感なくてさっつんすげぇ、ふたたび。
個人的には、このノリのLEGNEはアリ。
・Never say never
今回のふーりんはすごい力入った声の出し方だったなーと。
感情が乗り過ぎなんだろうか、なにかをぶつけるようなそんな印象。
個人的にはそういうの好きだし、ライブならではでCDなんかでは絶対に聞けない歌い方だと思うので、よいよい。

2日目。
今度はC1ブロックでセンターステージの横あたりのはじっこ。
はじのブロックなので馬車が近くてよく見えた。
ただ、センターステージにつけてある馬車がちょうど視界に入るので、センターステージの死角がところどころあったのが残念。
とはいえ、メインステージもセンターステージもちゃんと見えるし、馬車が近くを通るいいポジションだったんじゃないかな。
2日目も1日目と同様に茶番が。
ただし、茶番担当はまりえってぃー、いや、まりえっP。
・ラヴィアン・ローズ
ぱるにゃすはしゃべってる時とほんと違うなw
素直にかわいいと言えるステージパフォーマンス。
しかし、しゃべりだすとほんと不安になるのだけど、真っ直ぐさは伝わってくるよね。
・き・ま・ぐ・れ Cafe au lait!
髙野さんにはっしー、なつ姉を加えたトリオ構成。
全体的に後ろのディスプレイ演出頑張ってたんだけど、この曲の街を歩いてる風演出は結構よかったなーという印象。
あとは、大坪プロがダンサーさんの持ったかごに入ったパンをほんとに食べて去っていったことがインパクト強くて、ほかのことがすっ飛んだw
・Rockin' Emotion → Twilight Sky
やすきよさんバッチリ決まってたねぇ。
だりなつコンビがステージに立って、おおー!と上がるテンション。
Twilight Skyの時の客席はあんまりグラデーションになってなかった感じするけど、まぁ、それはそれで。
青が少なくてオレンジが多かったから、だいたいオレンジになってたw
・Nocturne
おお、飯田氏いい声だねぇ、と思いつつも、奈央ぼうのパフォーマンスがレベル高くてそっちに目と耳が行ってしまう恐ろしさ。
いやー、奈央ぼうマジでイイね。
小柄なのに、ステージ上ではそれを感じさせない存在感が素晴らしい。
・Memories
あやっぺキタ。
今回の会場限定CD聞いてて、あやっぺの声好きだなーと改めて思っていたのだけど、ライブで聞いてもイイね。
ただ、たまに声がマイクに乗ってないところがあったかしら…
・2nd SIDE
これは無茶振り曲。ペンライトを持てるだけ持つという高難易度の技を要求される。
まぁ、それは置いといて、ちょっと遠かったけど、まつきゅんの腰つきはあいかわらずのクオリティ。
そこしか見てないのかよ!って感じだけど、あれはいいものです。
・Wonder goes on!!
なつななではなく、ステージ上にはなつきらが。
まぁ、出演者にはまりえってぃー居なかったからね、と思っていたらセンターステージの真ん中からするすると登場するまりえってぃー。
まぁ、最初の茶番に居たから予定調和な感じもしつつ、出てきた時は「うわー、出てきたーw」って感じで笑いがw
まぁ、そんなサプライズがありつつ、なつなながそろう展開に。
・アタシポンコツアンドロイド
この曲はセンターステージで歌ってて、歌ってない人たちもダンサーとして一緒に居たのだけど、あみなの振り付けがあまりにバッチリでびっくりした。
まつきゅんが隣りにいたんだけど、まつきゅんの振り付けがちょっとゆるっとしてて、なんだか対照的だったw
あと、ぱるにゃすの振り付けはスカートをちょっとつまんでお嬢様っぽく振る舞う感じのがところどころあって、ひとりずつちょっとアレンジしてあるのかなー、とぼんやり思ってた。
・Nebura Sky
この曲は出演者の大半が馬車上に居たので、どの馬車の近くに位置したかで印象がまったく違ったんじゃないかな…
自分の近くにはCANDY ISLANDの3人が乗った馬車が。
3人で曲とぜんぜん合わない振りをして笑いをばらまくお笑い担当馬車。
そらそらは最初ちょっと遠くを見ながら真顔で踊っていたのだけど、途中で耐えられなくなって笑い出してしまったのはかわいかったw
とりあえず、3人はすみぺにあやまれ!
・Hotel Moonside
ちょっと長めの前奏にアレンジされていて、前奏はダンサーさんの見せ場になってた。
ダンサーさんカッコ良かったよ!
飯田氏の歌もよかったし、まわりは大絶賛だったね。
要求するレベルが高くなっちゃってるなーとは思いつつ、もうちょいダンスをキレよく踊れるといいねー、というのが個人的な感想。
これからに期待だ!
・in fact
あみなソロのin fact。
ダンサーもほかの人の助けもなく、センターステージで1人。
声があまりピンとくるタイプではないけれど、キッチリ歌いきってて好印象。
元AKBってのは伊達じゃないねぇ。
アイマスでは初のステージで、あの堂々としたパフォーマンスはすごい。
・Trancing Pulse
まいまい不在のトラプリ。
どうやってくるのかなー、と思っていたらまつきゅん、ふーりんの2人体制。
これは、この曲は他の人は入れないってことなのかなー、というなにか強い意思を感じるステージに。
ふーりんの声量に負けずについていくまつきゅんがんばったなー。
まいまい抜きでも心が震える素晴らしいステージだった。
3人揃って歌う機会を作って欲しいもんだ。

ざっと印象深いところだけ書き出してこんな感じ。
はてなブログの編集画面、右下に文字数が出てるんだけど、なんか4000文字以上になってておどろいたw
とにかく行ってよかった、また行きたい、そう思える2日間だったね。
次は5周年、ツアーとかやるのかなぁ、なんてぼんやり思いながらまた来年を楽しみにして、4周年の3rdライブはおしまい。

会場限定CDとかタオルとか思い出の品々
f:id:HPH:20151204194006j:plain f:id:HPH:20151204194129j:plain f:id:HPH:20151130160454j:plain
f:id:HPH:20151130155802j:plain