読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

アース・スターまつり2014 ~時代を導く星になれ!~ 『国民的声優グランプリ』受賞者 お披露目会 行ってきた

ゆい㌧生誕祭でゆい㌧熱が上がった状態で、ふと見かけたアース・スターまつり2014の情報。
開催までほとんど日がなかったけど、チケットが残ってるということで1部も2部もサクッとチケット取って行ってきた。
いくらゆい㌧が出るからってちょっとアレかなー、とは思いつつもチケット取ってしまったものはどうしようもないw

とりあえず、当日の朝にゆい㌧に事件が。


この事件のせいで、ゆい㌧の服にちゃんとアイロンが掛かってるか気になってしょうがない状態で家をでることに。

会場は秋葉原UDXシアター。
秋葉原UDXも馴染みのある場所だけど、UDXシアターに入ったのは多分初めてかな。
4F直通エスカレータのところにイベント名は出てた…
f:id:HPH:20141214120732j:plain
けどなんか、漫画とかアニメのイベントっぽくないシンプルさだな…

なにやら開場がちょっと押してて、15分遅れくらいでイベント1部がスタート。
ちなみに2部は1部の終わりが押した影響を受けて20~25分くらい押してスタートだった…
イベントのまず最初に『国民的声優グランプリ』受賞者の紹介。
これは1部も2部も同じ。まぁ、これがイベントのメインのはずだからね。
メモ取ってたりしたわけではないので、人の名前とか細かいところは後で公式発表を見てもらえれば。
とりあえず各賞の内訳は
・奨励賞 5名
・審査員特別賞 2名
・グランプリ 2名
の計9人。12歳から22歳となかなか年齢の幅がある感じ。
いやしかし、12歳ってスゴイな…
最初では紹介だけで終了。歌の披露はあとで。
公式発表のツイートを貼っておこう。

受賞者発表の次のコーナーは、「先輩に学ぼう」と題して、お絵かき対決。
ここでは、先輩声優として尾高もえみさんが。
初めて見るんだけど、まんがーる!に出てたのね。
んで、お絵かきのお題は1部が「ルパン三世」、2部が「ピカチュウ」。
お絵かきの出来はピカチュウは結構みんな描けてたんだけど、ルパン三世はなかなか微妙な感じだったw
対決の結果は1部は新井田さん、2部は新井田さんと村北さんが画伯に選ばれてた。
なかなかいい感じの絵だったのでどっかで出ないかなぁw

その次のコーナーが1部と2部で違っていて、1部ではてーきゅうチームによるトーク、2部ではアニメの1シーンを見て大喜利
てーきゅうトークでは、てーきゅうが始まるきっかけとか、アニメの話とか発表とかあったり、没落貴族のためのてーきゅうの作詞について聞かれて、「京浜急行略してけーきゅう」がやりたかっただけという話があったりしたのだけど、一番印象に残ったのは、ユリの髪の色について問い詰められてるPiyo先生がたいへんつらそうだったこと…
1話の髪の色と単行本の表紙とアニメと比べると…?
オンラインで3話まで見られるので、わからない人はここで確かめてもらえれば。

てーきゅう | 連載作品 | コミック アース・スターONLINE

2部の方はアース・スターのアニメからワンカット持ってきて、その画を見ながら即興でセリフをつける大喜利
メンバーは、もえみさん、鳴海さん、ゆい㌧の3人。
もえみさんは比較的ちゃんとセリフをあててたんだけど、ほか2人がかなりネタ重視になってたw
それでも、結果は近年稀に見る大事故にw
最後のあいさつでゆい㌧が「今朝アイロンが壊れたことより大事故だよ!」と言うくらいには大事故だったw
リベンジしたいとも言ってたけど、なんか同じことになりそうな気がする…

トークコーナーが終わるとゆい㌧コーナー。
ミニライブで、没落貴族のためのてーきゅうを。
ゆい㌧生誕祭の時にも思ったんだけど、「餅のよう」の時に、ほっぺに手を当てて、んーっと目をつぶってすごくカワイイ。
それはそれとして、イベント終わってからなんだか頭からはなれなくて、CD再販してくれないかなぁ、状態…

続いて、鳴海杏子コーナー。
歌ったのはCocoiro Rainbow。
ヤマノススメは見てないので聞くのは初めてだけど、落ち着いて聞ける曲だねぇ。
そして、バースデーライブ開催決定の発表が。詳細は後日らしい。

そして最後はアース・スター ドリームのライブコーナー。
まだオリジナル曲は無いので、アース・スターの曲をカバー。
まずは9人全員で、Fan Fanfare!!!
最初聞いた時、なんか聞いたことあるけど、なんだっけ?となっていたけど、せかつよだったね。
幕内プロデューサーは、アイマスにもラブライブ!にも引けをとらないアイドル曲だと思ってるというのと、この曲はアース・スター ドリームにプレゼントします、と言ってた。
次は、グランプリ2名と審査員特別賞2名の4人で、夏色プレゼントを。
最後は受賞者9人プラス鳴海さんでメニメニマニマニ
この歌フルで聞くのは初めてだけど、イベントでは盛り上がるねコレw
せっかくなので、アース・スター ドリームについても少しだけ。
ぱっと見だと村北さんいいかなーと思ってたんだけど、2部まで見て終わる頃には中島さんかなぁ、と。
グランプリ取るんだから、まぁ妥当な感想なのかな…
なんというか、サイドステップが一番好きな感じだった。

こうやってアース・スター ドリーム結成の瞬間に立ち会ってしまうと、この先どうなるか気になっちゃうね。
とりあえずは、AKIBAカルチャーズ劇場でレギュラーというステージが用意されているみたいだから、そこでどれだけ広げられるかかな。
しかし、いきなりあそこのレギュラー取るんだからアース・スターすごいな・・・

勢いに任せてチケット取って行ってきたイベントだけど、大事故大喜利を見られたのはよかったかなw

そして、帰りにてーきゅうの単行本を買ってしまった…
f:id:HPH:20141214211526j:plain

 

あ、そういやゆい㌧の衣装はなんとかなった模様