読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとなんかかいておくところ

アニメとかイベントとかライブとか、忘れないようにかいておくところ。おもにじぶん用。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!! ライブビューイング(2日目) 行ってきた

本当は現地で見たかったのだけど、現地のチケットは取れなかったので、 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!! のライブビューイングに行ってきた。
とはいえ、ライブビューイングのチケットも都内は結構売り切れてた感じなのでさくっと取れてよかった。

会場の舞浜アンフィシアターは、この前のかのんコンサートで行ってきて(中川かのん starring東山奈央 2nd Concert 2014 Ribbon Illusion に行ってきた) すごい見やすくて良い会場だったのでホント現地で見たかった!

 

ライブビューイングは夜の部で時間があるのと、今回はチケットのない人でも物販買えるとのことなので、午前中は会場までいって物販へ。
ものは結構用意してたのか、特に売り切れとかにはあわずに買いたいものは全部買えたのでよかった。
ちなみに買ったものはパンフとマフラータオル、ネックストラップとショッピングバッグ。あとおねシンのCD。
ショッピングバッグ的なものは目立つので使いにくくて買わないんだけど、今回のシンデレラの奴は結構シンプルなデザインで、コレならいいなー、と思って買っちゃったw

物販が終わったあとは昼の部に参加する人たちとちょっと話とかしながら開場時間まで開場前でだらだらとして、開場時間が来たところで、現地組を見送って自分はひとまず帰ることに。

帰る途中になんか食べようと思ってお店で注文を忘れられる事案が発生したりしたけど、それ以外は特にトラブルもなく一旦帰宅。

 

荷物を整理して、ライブビューイング開場の品川プリンスシネマへ。
早速会場に向かったら、ちょっと早かった。
f:id:HPH:20140406163726j:plain
まぁ、適当に時間を潰してから会場へ。
ライブビューイングのシアターは、シアターZEROというところだったのだけど、ここがまた見やすい構造になってた。全体的に傾斜が大きめかつ、半円状になっててすごい見やすかった。これなら品川プリンスシネマでライブビューイングあるときはなるべく品川を選択するのがいいかなぁ、と思えるくらい。
参考: 品川プリンスホテル-品川プリンスシネマ-館内案内

 

前置きはこれくらいにして、中身の方に。
まず、始まってずらっと並んでいるシンデレラガールズ
なんか、これだけで結構感慨深いね。ってこれリスアニ!LIVEの感想でも書いたかなw

まず一発目は、お願い! シンデレラ。
これがシンデレラガールズの定番曲で765プロのTHE IDOLM@STERのポジションになるのかなー。
ハピ☆ハピVer. のおかげでコールも固まってるからみんな揃うしねー。

全員のあとに来たのが、ミツボシ☆☆★。
いきなりここ来るの!?と思いつつ、UOを折っておねシンで盛り上がったところからさらに引っ張りあげられるテンション!
どうやら1日目は結構ガチガチだったらしいんだけど、2日目はそんなこともなく安定の飯屋。すごいね、うん。

続いて、DOKIDOKIリズム。
のんたん歌ってるの見るのは初めてなので、どんなかなー、と思ったけど、すげぇ。この歌をきっちり歌いきってるよ。
緊張はしてたんだろうなー、とは思うけど、それを感じさせないステージパフォーマンス。

そして、TOKIMEKIエスカレート。
今までは、いろいろ不安定だったるるきゃんもすっかり安定してきたなー、というのが感想。場数踏むとやっぱり変わるねぇ。なんかそれだけでジーンとしてたw
T!O!K!ト・キ・メ・キ、のコールもこの曲のオキマリになりそうかな。

全く下がらないテンションの中、ましゅまろ☆キッス。
れいちゃますげー!きらりだ、きらりがいる!うわー!
という感じ。圧倒されたねホント。
そしてテンションは振り切れっぱなし。

パッションソロ曲の最後は、Romantic Now。
もよちーは他のイベントで見た時にもすごい動くなー、とは思ってたんだけど、今回もすごい動いてた。ダンサーさんとほとんど変わらないよ、ってくらい動いてた。
そんだけ動いてるのに、きっちり歌いきるんだからまったくすごいよホント。

パッションパートの〆は、Orange Sapphire。
ここはUOの出番だね。
属性曲なんだから当たり前なんだけど、パッション5人で歌ってる姿がなんかいいなーと思ってた。リスアニ!LIVEの時もパッション組で歌ってはいたんだけど、やっぱり単独LIVEだとなんか違うね。気の持ちようなんだろうけどねぇ。

ここで一旦休憩のMC。

MCのあとは、Cuパート。
ということで、アタシポンコツアンドロイドからスタート。
やっぱり、はっしーセンターの安定感。この歌は振付で手をくるくるするところがあるので、リウムふるときもくるくるしたいと思ってるんだけど、周りでやってる人は見かけないw

属性曲終わって、ソロのスタートは、あんずのうた。
メデメデもだいぶ板についてきた感。はたらきたくないと言いつつステージ狭しと動きまわるゆきんこさん。リアルでちっさいので動きまわってるの見るのかわいらしいのよね。

つづいて、おねだり Shall We 〜?。
この曲だけは、ハイ!ハイ!ではなく、にゃん!にゃん!。
どうやら、昼の部ではおとなりのネズミについて言及があったとかなかったとか・・・
この曲難しいと思うのだけど、きっちり歌うなつ姉すごいなぁ。
歌ってる時は、高森Pではなくてちゃんとみくにゃんだね、うん。

次は、ショコラ・ティアラ
ゆかちんが歌ってる姿を見たのは、これが初めてだったんだけど結構びっくりした。
はっしー並に笑顔が崩れない。正直かなりすげぇ!と思って見てた。
あの笑顔はいいね。

その次に、Naked Romance。
津田ちゃんも見るの初めて。表情が硬い感じがしたんだけど気のせいかなぁ・・・
ステージではきっちり動いてたし声もちゃんと出てたんだけど、なんとなく気になったのよね・・・
歌い終わったあとに、N+と同じポーズ
f:id:HPH:20140420191322j:plain
してて、おー、と思ったw

Cuteのトリは、はっしーでS(mile)ING!。
まぁ、はっしーについてはいつも書くことがおなじになっちゃうんだけど、さすがの安定感と笑顔、なんだけど、ライブビューイングで表情がよく見えたのもあって、ふと不安そうな表情する瞬間があったりした感じがした。すぐに元に戻るんだけどね。
この曲は観客巻き込んでガンガン行くタイプの曲じゃないのだけど、「せーの!」と呼びかけるところを作って、うまく会場全体でステージ作ってた。
あとのMCでどうしたら良いか考えてそうやってやってみた、って言ってたのでいろいろ考えてるんだなぁと。まぁ当たり前といえば当たり前なんだろうけど。

Coに入る前に全員で、輝く世界の魔法。
全員曲って多くないから、しばらくはライブやるときにはこの曲が必ずセットリストに入る感じになるのかな。

Coパートの一発目は、Nation Blue。
この曲について言及する時にいつも書いてる気がするけど、この曲はホント好き。
そして、もう不安のないふーりんセンター。いろいろステージこなしてきた積み重ねがこの安定感につながってるんだろうなぁ。
この曲も振り付けにあわせてリウム振りたいところがあるんだけど、左右にふる感じになるのでちょっと難しいのよね・・・

Coソロのスタートは、Twilight Sky。
るーりぃは背が高いのと手足がスラっとしてるからすごくステージ映えするのよね。かっこかわいい。
Twitterにいる青木瑠璃子さんとは別人のようだ・・・
まぁ、それはそれとして・・・
クールな感じに歌うのかとおもいきや、すげぇ動いてたw
半円状のステージを全部使って動きまわって歌ってたのがすごい良かった。後半息切れてたけど、でも、そんなところも含めてよかったw
本人楽しそうにしてるのが画面越しでも伝わってきたよ!
あと、だれかの呼びかけで実現したらしい、リウムの色分け。
ステージ側はオレンジで、奥は青。これが綺麗に決まってた。
ちなみに、品川のライブビューイングでもきっちり色分けされてたw

るーりぃがひっかき回したあとに登場したのはふーりんで、Never say never。
リスアニ!LIVEのあたりからもう安定してたんだけど、今回は表情が今までよりやわらかくて、ちょっと違った印象に。
力強い歌声はそのままなんだけど、なんかいい感じに力が抜けた感じというか。
そのへんについては、あとのMCでも語ってて、そのMC聞いてる時は本人がけっこうグズグズになってたのにつられたのもあって、こっちもグズグズに・・・
ふーりんは、まだまだ伸びるだろうなぁ、もっと見たいなぁ、という思いがなくならない。追いかけられる限り追いかけたいよ!

その次は、あやっぺでヴィーナスシンドローム
あやっぺはリスアニ!LIVEで見てるはずなんだけど、なんでかあまり印象になくて・・・
どんな感じなのかなーというのと、曲が好きなので楽しみにしてた。
出てきてみてれば、クールな感じでカッコよく歌ってた。見た目はかわいらしい感じなんだけど、ばっちりクールにこなしてた。
この曲は、曲調的にはアニメのOPとか合いそうよね、とずっと思ってる・・・
それはそれとして、ライブ終わってから気になったので、ラジオとか聞いてみたらイメージがまったく違って、まぁ、それはそれで・・・w

そして、華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜。
まれいたん登場。思った以上に蘭子だった。結構はまり役なのかしら。
むだにカッコつけな雰囲気をちゃんと出してて、きっちり蘭子を演じきってたと思う。
Co曲なんだけど、この曲だけはリウムが真っ赤になってたのも印象的かな。
こういう曲調だと青よりは赤よね、やっぱり、うん。
もちろんこの曲も大好き。

ラスボス、こいかぜ。
厳かな雰囲気の中、せりから上がってくるはやみん。
さすがにこの曲はみんなおとなしく聞いてる感じ。
はやみんは、しゃべってる時は結構おとなしい感じなんだけど、歌ってる時は芯のある声で歌うのよねぇ。いい。
この曲が終わった時は全員で拍手。昼の部だと、MCに入るタイミングなんだけどしばらく拍手が続いてたらしい。まぁ、そのくらいいい歌だと思う。

最後の曲の前には、いろいろ発表とか。
ここで、第3回シンデレラガール総選挙の中間発表が。
中間第一位は、しぶりん。
ちょっと驚きつつも、これならこのまま行ってほしいなー、と思ってた。
個人的には、デレマス声優だとふーりんが一番シンデレラっぽい感じがしているので、ぜひともシンデレラガールの称号を手に入れてもらいたいなーと。

いろいろな発表が終わって最後は、全員でススメ☆オトメ。
シンデレラでは、この曲がラストの定番になるのかな。
ガーッとテンション上げて終わるって感じではないけれど、すこし落ち着いて終わるってのもそれはそれでいいかな。
今のところ、属性混合で聞けるのはライブだけなのがちょっと残念。

そして、最後のMC。
ひとりひとり、デレマスについての思いを語っていた。
びっくりしたのは、なつ姉とれいちゃま。
このふたりは感極まってもなんとかこらえると思ったんだけど、ふたりとも大泣き。こっちがつられるくらい。
なつ姉というか高森Pというか。彼女はアイマスへの想いが強いのを知っていたからもうこっちもだめだった。
けっこうみんなダメになってる中、はっしーはがんばってた。言葉につまったりはしたけど、ステージの上では泣かなかった。さすがだね。

そしてもう一度、お願い!シンデレラ。
もう、この時は結構みんな自由にステージの端から端まで動きまわって、できるだけ観客の方、カメラの方へ行く感じで歌ってた。

ライブビューイングは演者さんの表情とかがよく見えるのでそれはそれでいいんだけど、やっぱり現地の雰囲気も感じたいなーと思ってしまう。

 

これからもいろいろイベントに出たりするみたいだし、チケット取れればぜひ行ってみたいね、うん。
あと、アニメ。アニメも楽しみだねぇ。どんな感じになるのやら・・・

 

 

マフラータオルとパンフと会場限定CD
f:id:HPH:20140408000958j:plain

 

 

感想書き終わるのが遅かったので、シンデレラガール結果が出てしまったw
バッチリ1位でしぶりんがシンデレラガールの座に!
よかったよかった。